明知鉄道では、日本郵便(株)の荷物を列車に乗せて運ぶ「貨客混載」事業を2019年3月16日から開始しました。

投稿日:

明知鉄道では、日本郵便(株)の荷物を列車に乗せて運ぶ「貨客混載」事業を2019年3月16日から開始しました。これまで恵那郵便局~明智郵便局間で行っていた3往復の貨物輸送のうち、1往復分の荷物を明知鉄道に乗せて運びます。

日本郵便の恵那郵便局から明智郵便局向けの宅配貨物を、明知鉄道のスペースを活用して輸送。
1日3往復行っていた日本郵便の輸送のうち、1往復分を明知鉄道で輸送。
1往復削減することで、日本郵便の車両からの二酸化炭素排出量は0.5t/年(37.3%)、ドライバー運転時間は117時間/年(24.2%)の削減が図られる。
安定した運賃収入の確保による明知鉄道の経営基盤強化といった効果が期待される。

-facebook, インフォメーション

Copyright© 明知鉄道 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.