じねんじょは、昔から滋養強壮や疲労回復によいとされ、
冬の大切な食材としてこの地域でも親しまれてきました。
ヤマノイモとも呼ばれるじねんじょは、ヤマノイモ科ヤマノイモ属のつる性多年草。
ヤマイモやナガイモと混同されやすいのですが、もともと日本古来から自然に山に自生していたため、
自然薯(じねんじょ)と呼ばれているように、中国から伝わったとされるナガイモなどとは味も粘りも違います。
明知鉄道では、秋から冬の味であるじねんじょを思う存分ご賞味いただけるよう、
じねんじょ列車として運行をしています。
この機会にぜひご賞味ください。
   

「じねんじょ列車3月のみ」
運行期間: 12月から3月までの毎週月曜日(祝日を除く)以外毎日
運転時刻: 恵那駅出発:12時22分-明智駅到着:13時15分
料  金: 4,000円/人(往復の運賃を含む)
定  員: 30名(定員になり次第締め切りになります)
申し込み先: 明知鉄道株式会社
 TEL0573-54-4101(9時~17時)
 FAX 0573-54-4302
   
  >>運行の日程はこちらです